オレンジ・スイートのアロマオイル購入のポイントとは

甘酸っぱいフルーティーな香りが、男女を問わず人気ですが、購入する時には気をつけたいポイントがあります。それは精油の酸化についてです。

 
特に柑橘系の精油は開封後に劣化しやすいため、封を開けたらなるべく早く使い切ることが大切です。

 
劣化した精油を使用すると、肌に塗った時などに刺激を受ける場合があります。

 

また、発がん性物質を含むようになるという、不安な説もあるので、特に気をつけましょう。

 
劣化しているかどうかを見極めるポイントは「匂い」です。

 
何か匂いが変わったかな?と感じたら、もったいなくても使用を中止しましょう。

 
出来るだけ精油を劣化させないようにするには、日ごろからの保管方法が大切です。

 
直射日光が当たる場所、高温多湿になる場所は避けたほうが良いでしょう。

 
日光が当たらないようなタンスや引き出しなどに保管をしておきましょう。

 

また、精油の瓶をそのまま置くよりも、木箱などにまとめて保管をすれば、管理もしやすく、倒れても精油が他のものについてしまう危険が少なくなります。

 
香りの種類ごとや、名前順に木箱に整理すれば、日ごろ利用する時にお目当ての精油がすぐに見つけられ、大変便利です。

 
いつ封を開けたのかを瓶にメモしておけば、劣化の目安がつけやすくてオススメです。