ダイエット中の場合の注意点

柑橘系の爽やかな香りが特徴で、アロマ初心者でも使いやすいものの一つです。

 
その香りには、緊張感をほぐし、心を落ち着かせるリラックス作用があります。この香りを嗅いだパニック障害の患者さんの症状が緩和されたというエピソードもあるくらいです。

 

そのため、アロマバスや就寝前の寝室でのアロマランプでの使用で、質の良い睡眠をとることができます。

 
また、胃腸の調子を整える作用もあり、下痢や便秘など胃腸トラブル全般に利用できます。

 

また、食欲増進作用もあるので、食欲のないときに利用するのもお勧めです。

 

リラックス効果は期待できますが、このように食欲増進作用もあるので、ダイエット中の方の利用は避けた方が無難です。

 
このアロマオイルは、作用が穏やかなので子供にも使用できます。

 

オレンジには抗ウィルス、抗菌作用があるので、冬場など風邪の流行る時期には、ディフューザーを使用しアロマを部屋に拡散させることで、風邪の予防にもなります。

 
また、発汗作用から血行を促進、老廃物を排出し、肌の調子を整える作用や、セルライトの解消、にきびなど肌トラブルにも効果があります。

 
このように様々な効果がありますが、このオイルにも柑橘系のオイルによくある光毒性があります。そのため、お出かけ前の肌への使用は避けましょう。