オレンジ・スイートとは

オレンジ・スイートは、オレンジの果実そのままの甘酸っぱい爽やかな香りのため、馴染みやすくアロマ初心者向きの香りです。
そもそもオレンジにはスイート種とビター種があり、後者は日本で言うところの橙のことです。スイート種に比べて、苦味があります。
その効用は幅広く、リフレッシュやリラックス効果があり、不安や緊張、ストレスから心を解放し、前向きな気分にする心への効用や、胃腸を整え、下痢や便秘など胃腸のトラブルを解消したり、食欲増進作用など体への効用もあります。

 

また、その発汗作用により血行を促進、老廃物を排出し、お肌の調子を整える効果やセルライトの解消、またにきびにも効果があります。しかも、作用が穏やかなので、子供にも使用できる数少ない精油の一つです。
また、抗菌・殺菌作用もあるので、冬の乾燥した時期など風邪予防として、リビングでアロマポットに数滴垂らして使用するのも効果的です。
しかし、この精油は、柑橘系によくある光毒性があります。肌に直接付けた後の外出は控えましょう。
どんな精油でもそうですが、肌に直接付けて使用する場合は、アレルギーがないように、腕の内側など肌の柔らかい部分でパッチテストを行ってから正しく使用しましょう。

そのフレッシュで爽やかな香りから、幅広い層からの支持を得たアロマオイルで、リラックスとリフレッシュに効果があります。
緊張感をほぐし心を解きほぐし、前向きな気分にしてくれます。疲れた時にバスタブにオイルを数滴垂らしてアロマバスとして入浴するのがお勧めです。
また、抗菌作用もあるので、リビングでアロマポットなどで使用すれば、リフレッシュとともに風邪の予防にも役立ちます。
胃腸の調子を整え、便秘や下痢にも効果があります。食欲増進効果もあるので、ダイエット中の使用は控えたほうがいいでしょう。
それに、乾燥した肌に潤いを与えてくれるので、トリートメントなどに利用するのもお勧めです。その場合は、特に注意点があります。他の精油でもそうですが、肌に直接使用する場合は、アレルギーを防ぐため、腕の内側などでパッチテストを行い、問題がないことを確認してからにしましょう。
それと、この精油には光毒性があります。光毒性とは紫外線に当たると、精油を塗った部分がトラブルになることです。

 

皮膚や粘膜を刺激するおそれがあるので、敏感肌の人は特に注意が必要です。

 

肌に直接使用した後の外出は最低でも12時間は控えたほうがいいでしょう。
yjimageCA1J6NC8